TRONがdAppsの取引量でトップに

TRON(トロン)がdAppsの取引量でトップに

dApps(ダップス)のプラットフォームの一つであるTRON(トロン)がdAppsの取引量でトップになったことが「TRON Dapp Weekly Report 03.16–03.22」で発表されました。

View story at Medium.com

レポートではdAppsに置ける取引量でEOS(イーオーエス)やEthereum(イーサリアム)を超えてパブリックブロックチェーンの中でトップに踊り出たことが書かれており、主要な要因として次の三つを挙げています。

  1. EOSと比較してユーザフレンドリーに作成されていることで、登録時やウォレットの機能拡張時などが簡単で、ユーザの参入障壁が低いこと
  2. EOSと比較して開発コストが低く、ユーザ手数料も低いこと
  3. EOSと比較して技術的なサポートや財政面での支援、コミュニティのプロモーション活動などを提供していること

またレポートについては、TRONのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏もツイートしています。

今後もTRONを始めとしたdAppsプラットフォームの動向に注目です。