GIANTY、新作ブロックチェーンRPG「World of Cryptia」日本語版をリリース

GIANTY、新作ブロックチェーンRPG「World of Cryptia」日本語版をリリース

株式会社GIANTYは 2019年3月25日(月)に、Etereum(イーサリアム)のブロックチェーン上で遊べる本格ファンタジーRPG「World of Cryptia」日本語版の公式リリースを発表しました。

www.gianty.co.jp
https://www.gianty.co.jp/pdf/1553502181711.pdf
https://www.gianty.co.jp/pdf/1553502181711.pdf

リリース情報によると、「World of Cryptia」はGIANTYが手がける重厚なファンタジーの世界観をコンセプトとした初のdApps(ダップスゲーム)で、PCブラウザ上(FireFox、Chrome)でプレイするようになっているブラウザゲームに該当し、プレイにはEtereumのID管理プラグインであるMetaMask(メタマスク)のインストールが必要になります。

価格はEtereumの決済を利用した課金制となっており、ゲームプレイ開始時からキャラクターの購入として初期投資が必要なタイプのゲームです。

探索した遺跡で見つけたアイテムは他のユーザと売買することやレンタル、Etereumと交換することが可能になっており、dAppsゲームならではの要素も盛り込んだ本格ファンタジーPRGであるとのことです。