今後のブロックチェーン技術の活用について(Macromill×HashHub実証実験報告会)

開催日時 : 2019年9月24日19:00 ~ 21:30
場所:東京

会場:株式会社マクロミル 品川本社 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F
定員:70人

ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを国内外で手掛けるHashHub社と共同でLightning Network(ライトニングネットワーク)※1の技術を活用したアンケート調査による実証実験の結果を報告するイベントを開催します! 
 本調査は、当社のデジタルマーケティング分野における知見・サービス拡充を目指す取り組みの一環で実施したもので、「仮想通貨およびブロックチェーン技術の実態把握」をテーマにした同内容のアンケートを(1)当社の調査パネル(マクロミルモニタ会員)および(2)HashHubにより募集を行った一般調査回答者の2パターンに配信。マクロミルモニタへの調査では、通常のアンケート手順で回答、調査報酬としてマクロミルポイントを付与するのに対し、HashHubのアンケート調査では、同社が準備したアプリにて回答後にLighting Networkを用いてビットコインを報酬として付与しました。

セミナーの第一部では、HashHub社・マクロミルより今回の実証実験の結果を報告いたします。 HashHub社からは実証実験を通じて見えた今後のブロックチェーン技術の活用可能性について説明します。また、マクロミルからは一般の生活者グループと仮想通貨利用者および興味関心のあるグループにおける、仮想通貨やブロックチェーン技術の理解度・認知度の違いやマーケティングデータの提供に対する許容度の違いを実際の集計結果を交えてご説明します。

その後、コインチェック社から「仮想通貨の今後」についてご説明します。 一部の最後では、HashHub社の平野様とコインチェック社の大塚様にご登壇いただき、マクロミルも含めた3社で今回の実証実験の結果内容をもとに様々なテーマでディスカッションを行う予定です。 
 第二部では、ネットワーキングを目的に、Meetupの時間を設けました。 アルコールや軽食をご用意いたしますので、ぜひ皆様と仮想通貨、ブロックチェーン、情報銀行など様々なテーマで意見交換が出来ますことを楽しみにしております。